アラ商事

Sign up

0 ¥0

Ducato Muji "Grey Solid"

  • 000_05305_0008-01
  • Twitter
  • Google+
  • Google+
  • Pinterest
  • Price¥10,000(without tax)

商品番号 : 053050000008

商品番号 : 053050000008

デザイナー プロフィール

C.C

子供の頃から絵を描くことが好きで美術高校に入学、その後多摩美術大学絵画学科油絵科を卒業。ものを作る仕事に携わりたいという気持ちからアラ商事に入社。 趣味は料理と読書。より良い商品をつくる為に日々努力しています。

デザイナー インタビュー

ジャカード+プリントで仕上げた格調高き杢調グレーに注目を。

今回のタイのコンセプトは?

今回は「最強のソリッドタイ」がテーマ。しかし一口にソリッドタイと言っても、さまざまなアプローチが考えられます。まずはどこに焦点を当てるかに悩みました。素材の品質、着用感、生地の組織......こだわる点はいろいろ思い浮かびましたが、普段自分が商品を購入する際、決め手となる大きなポイントが色。どんなにデザインが気に入っていても色に違和感があると購入をやめたり、逆に色に惚れ込んだことが購入の後ろ押しをしたり。そこで今回は自分が最も好きなカラーであるグレーをとことん追求することにしました。

素材や生地、仕立ての特徴は?

ネクタイに使われるシルク生地は、先に染めた糸を使って生地を織った「ジャガード生地」と、白い生地を織って後に染料で生地を染めていく「プリント生地」の大きく2種類に分かれます。今回は最初にジャガード生地を織り、その後にプリントをしてさらに色を乗せるという手間のかかる手法を取りました。ジャカード生地の持つ上質な光沢やリッチな締め心地、プリント生地の持つ色の重なりから生まれる深みある色調......その双方の特性を融合した、普段の商品製作の中では作り出せない独特の特性を備えたソリッドタイを狙ったのです。

製作過程で苦労したことは?

味わいあるグレーを実現するため、ベースのジャカード生地に杢糸(2色以上の糸を2本以上撚り合せた糸のこと)を使うことは最初から決めていましたが、杢糸の色の掛け合わせや太さなどは何パターンも試しています。染めの段階でも試行錯誤の連続。ジャガード生地にプリントで色を重ねていくと最初に乗せた色味が強く出る傾向があり、とくに暖色の色味がきつく残るケースが。どんな色をどんな順序でプリントしていくか、非常に選定に苦労しました。またやや撚りの甘い杢糸を使用したため、高速織機で普通に織り上げるとその撚りが緩み、織り上がりの杢の見え方にもムラが出がち。そのため織機の速度を注意深く調整しながら、同じ密度の綺麗な杢となるよう細心の注意を払いました。

出来映えについての感想は?

遠目には無地のグレーに見えますが、近くだと杢目が表情を高めていることがわかり、光沢も豊か。角度によって色調が微妙に変わって見えるのも面白いと思います。また暖色・寒色系両方の色味を使って生地を作っていますので、幅広い色・柄の服に馴染むタイに仕上がったのではないかと考えています。1本のソリッドタイを作成するまでこれほど贅沢に時間をかけた経験はなく、個人的にもとても刺激的で有意義な日々でした。

どんなスタイルに合わせてもらいたいですか?

極上なカシミアを用いたスーツやコート、ストールにもぴったり馴染む、リッチで存在感あるグレータイに仕上がったと自負しています。最近のトレンドであるグレーのトーン・オン・トーンの着こなしも、ぐっと格調高く仕上がるはずです。

Related Products