アラ商事

Sign up

0 ¥0

「ラッキー」な扇子で、夏を楽しむ!

2020.05.27

扇子は広げると「末広がり」の形になる事から「縁起の良い」ものと言われています。
縁起の良いと言われる扇子に、
ラッキーモチーフのデザインされた”ダブル”で縁起の良い扇子をご紹介します。
20代30代の若い人たちには、扇子は、あまり馴染みがないと思いますが、
非常に使い勝手が良い、夏のマストアイテムです。
ぜひ、今年の夏は、若い人たちに扇子を知って頂きたいと思います。
扇子は、折りたたんでコンパクトになるので
カバンやジャケット・パンツのポケットに入れ持ち運びがしやすいです。
さっと、扇子を取り出し、さりげなく扇いで「涼」を取る、その姿が「粋」ですね。
FOSCAの扇子は、シルク生地を使用しています。
シルク生地は、特有の光沢感や色の深みがあるのが魅力です。

■ 四つ葉のクローバー ■

それぞれの葉っぱに「希望」「信仰」「愛情」「幸福」の意味があります。四つ葉のクローバーを見つけると「幸運」が訪れると言われています。

■ フクロウ ■

「福来郎」「不苦労」など縁起の良い当て字が使われていて、幸福を招く言われています。

■ イルカ ■

「幸運の使者」と呼ばれ幸運を呼ぶと言われます。「開運」「癒し」のシンボルとも言われています。

■ 天道虫(テントウムシ) ■

家の中に入って来たり、体にとまったりする事は、「幸運の兆し」と言われています。また、「神様のお使い」と言われています。

■ マリン ■

錨(いかり)・・・船を止め海底へと沈めて固定させて使われます。錨の意味は、「安定」「力」「希望」と言います。

舵(かじ)・・・・未来(幸運)を切り開くという意味があります。

STAFF
■市田恭介■営業

Q:市田さんにとって扇子イメージは?
市田:和風なイメージがあります。ただ、使ってみるとスーツスタイルにも合い、ネクタイと扇子のカラーをコーディネイトして楽しんでいます。

Q:扇子を使った感想やエピソードは?
市田:仕事終わりに友人と食事の待ち合わせの時、扇子を扇いでいたら「扇子っていいよね!」と好評でした。

Q:扇子を使うおすすめのシーンは?
市田:ビジネスシーンによく使用します。得意先に移動する時や、ちょっとした待ち時間なんかにも!カバンからも出しやすいので暑い日には欠かせません。

Q:FOSCA扇子で気に入っているラッキーモチーフは?
市田:フクロウが私のお気に入りです。フクロウは、4つの幸福を招くという意味合いも込められています。将来を前向きに進むお守りとして身につけるのもいいと思います。

Q:若い人にFOSCA扇子をオススメするところは?
市田:ラッキーモチーフがポイントになっています!無地ベースに角度によってラッキーモチーフがさりげなく見えるのがさらに良いです。保管方法も桐箱に入れるだけなので、オススメですね!

STAFF
■桐澤朋希■MD

Q:桐澤さんにとって扇子イメージは?
桐澤:大人の嗜み、と言った印象です。

Q:扇子を使った感想やエピソードは?
桐澤:ラッキーモチーフが描かれていることもあり、使用前よりいい事が増えました!

Q:扇子を使うおすすめのシーンは?
桐澤:手軽で邪魔にならないので、海や山などのレジャーシーンにもオススメです。

Q:FOSCA扇子で気に入っているラッキーモチーフは?
桐澤:クローバー、いいですよね!歩いている時に、つい探してしまいますが、未だに、四つ葉のクローバーを見つけられないんですよ。ただ、そんな私でも、この扇子を見れば、いつでもラッキーな気持ちになれるんですよね。

Q:若い人にFOSCA扇子をオススメするところは?
桐澤:ビジネス、カジュアル、どのシーンにも溶け込むデザインなので、いつでも、何処でも使って頂けたら嬉しいです。

【FOSCA 扇子】販売ページ

Photo & Text : Koji Yoshida