アラ商事

Sign up

0 ¥0

Ducato Kiryu "Kiryu Ori"

  • 000_05305_0026-01
  • Twitter
  • Google+
  • Google+
  • Pinterest

This product is currently unavailable.

商品番号 : 053050000026

大剣幅 8.0cm / 全長 145cm
Silk 100%
Made in Japan
Made by Hand

デザイナー プロフィール

ビ・エルサ

生粋のネクタイ屋として、ん~十年。 南米サッカーと西アフリカの打楽器をこよなく愛し、作り上げてく空気感が大好物。伝統と新しい感覚を融合させ、こだわりあるネクタイ作りを目指しています。

デザイナー インタビュー

テーマは「桐生」。ネクタイ屋が考える「生地感」と「締め心地」を追求しました。

今回のタイのコンセプトは?

「桐生」というテーマの中で、手段として桐生織の技法を工芸品にはならず、スーツに合わせやすいネクタイを創ることを一番に考えました。 トレンドの凹凸感のあるジャケットのような表面感と着心地の良さを、「ネクタイとして追求したい」「ネクタイらしい繊細さをオンして表現したい」という2つを軸に進行しました。

素材や生地、仕立ての特徴は?

まず、凹凸があって締め心地がよいネクタイを作るためにはどんな生地にすれば良いかを、いままでの経験値から熟考しました。そこで、「ふわっとしてギシッとした持ち感」の生地を創ることにしました。 生地に凹凸感とネクタイの繊細な表現をする為に、帯を織る際にも使われている桐生織の浮経織(うきたており)という技法に着目しました。経糸2色以上で1cm間に経糸本数150本以上の高密度な生地を織るという技法を使い、柄はより綺麗に表現、地組織の凹凸に空気感を作ることが出来ました。 そして、よりボリュームアップし締め心地を上げるために、桐生伝統の八丁撚糸機で撚った絹糸も使いを使いました。 縫製にもこだわりました。生地に使用した絹糸の量は通常のものより多いので、落ち感は良いのですが重く感じます。軽さを出す為に裏地を付けない三巻仕様にしました。生地に凹凸がある為、剣先の巻き部分がかなり難しい縫製になります。熟練者の方に時間をかけて丁寧に縫って頂きました。 芯地・タイ巾やスタイルは数種類試作し、100%ウールの薄い芯地で一番生地とのマッチングが良いもの、Yシャツの襟におさまり良いもの、胸元のボリューム感の良いものを選びました。 凹凸感がある生地は締めづらいのですが、工夫を凝らすことによって、ノットがキュッと入り緩まないネクタイに仕上がりました。

製作過程で苦労したことは?

生地の凹凸感と締めやすさを追求するのに苦労しました。 柄は締めやすいシンプルな柄を考えていました。凹凸感を出すためには生地を縮ませる必要がありますが、縮んだ時に柄が歪んだり、位置が斜めに流れないように想定して紋を彫って頂きました。シンプルな柄だからこそより精度を上げたいと考え、縮み率が分からない状態でのスタートだったので何度も直して頂きました。 また凹凸感をより出す為の八丁撚糸が生地を硬くします。持ち感に満足出来なかったので、特殊な整理をして頂きました。イメージするものに近づいたのですが、更に生地に霧吹きしながら縮み感を調節して、凹凸感と持ち感のベストなところを探しました。最終的には、機場さんに追加の手作業をして頂きました。

出来映えについての感想は?

98%満足しています。あとの2%はまだ何か出来たのではないかと考えるからです。ただ、いつも少しの疑問が次につながると思っていますのでほぼ満点でしょうか。女性の私でも締めたいと思う出来上りです。 締めるごとに愛着が増すネクタイになったと思います。

どんなスタイルに合わせてもらいたいですか?

エレガントなスーツスタイルに合わせていただきたいです。 メランジ感のあるスーツにはとてもコーディネイトしやすいと思っています。 もちろん、シンプルな色柄なので、色々なコーディネイトで締めることを楽しんでいただけます。色気のあるネクタイに仕上がったと思っており、ドレスアップして過ごしたいと思われる時におすすめします!

Related Products