アラ商事

Sign up

0 ¥0

Ducato Kiryu "Fruits"

  • 000_05305_0024-01
  • Twitter
  • Google+
  • Google+
  • Pinterest

This product is currently unavailable.

商品番号 : 053050000024

大剣幅 6.0cm / 全長 145cm
Silk 100%
Made in Japan

デザイナー プロフィール

totototo

高校時代に衣服に興味を持ち、東京造形大学テキスタイルデザイン専攻に入学。卒業後、メンズのネックウェアのデザイナーとしてアラ商事に入社。趣味は映画と漫画と絵本、物語が好きです。いつまでもモノをつくる事をしていきたいです。獺祭が好きな甘いマスクの持ち主。

デザイナー インタビュー

テーマは「桐生」。「木から実るタイ」です。

今回のタイのコンセプトは?

ネクタイはビジネスで使用するもの、というイメージがあります。これは軍服から発展してきた歴史を考えれば必然的な事かもしれません。 しかし、ビジネスとカジュアルの境界線が曖昧になる今、ネクタイに求められるのは、気軽に楽しめるというファッションアイテムとしての視点ではないかと思います。 その為に「木から実るタイ」というファンタジックなテーマでネクタイを果実に見たてる事によって、仕事で使用するという感覚ではなく、果実を楽しく選ぶ感覚。つまりはファッションとして、またはコレクション・雑貨の様な感覚で、今までネクタイに興味のなかった人にも手に取って頂けるではないかと考えました。 今回は果実の中でも苺をモデルに、絹の光沢感・桐生織の繊細さを活かし、 都会とは正反対の自然物を表現する事で、新しさを感じるネクタイになると考えました。

素材や生地、仕立ての特徴は?

桐生の絹織物を活かし苺の光沢感・凹凸感の表現にはこだわりました。 中でも凹凸感は本物の苺のディテールに近づける為、光沢感を感じる織物の組織をベースに、凸部分の裏に太糸を打ち込み、桐生織の八丁撚糸という強撚糸を全体に加える事で、苺に近い繊細な凹凸感を表現しました。 種部分はミックス感のある太糸を使用し、種の感じを残しつつメランジ感が架空の苺といった様なファンタジー要素を加えています。 桐生の絹織物技術で作られた苺です。

製作過程で苦労したことは?

苺の様な凹凸と光沢という二つの要素を共存させる事が意外に難しかったです。 光沢感を出すためシルクという素材を使う事は必須でしたが、シルク自体が繊細な素材な為、極端な凹凸を表現するのが困難でした。 強撚糸を使用する以外にも、さらに凹凸感がでないか、試行錯誤を繰り返しました。

出来映えについての感想は?

最初にイメージした通り、面白いモノができたと思います。 個人的にはネクタイとして締めずに家にインテリアとしてコレクションしたいぐらいです。しかしそう考えた時に心残りなのが、苺以外のフルーツネクタイが作れなかった事です。苺の他にブドウやオレンジ、ドリアンなんかも面白いかもしれません、いろんな種類のフルーツネクタイがあればコレクションとして並べても、どれを締めようかと朝選ぶ際も楽しいはずです。 次の機会にそんな他のフルーツネクタイを手掛けられたらと思います。

どんなスタイルに合わせてもらいたいですか?

ビジュアルイメージとしては、ウェスアンダーソンの映画「グランド・ブダベスト・ホテル」の様な、リッチでありながら、どこか不思議で可愛らしさを持ったファンタジーな世界観です。 鮮やかな果実の様な色彩をアクセントに、大人らしさと可愛らしさを共存差せた今までのネクタイの概念に囚われない着こなしをして頂きたいです。

Related Products