アラ商事

新規会員登録

0 ¥0

Ducato Muji "Rustic"

  • 000_05305_0004-01
  • Twitter
  • Google+
  • Google+
  • Pinterest
  • 価格¥10,000(税別)

Ducato Muji "Rustic"

商品番号 : 053050000004

デザイナー プロフィール

アンソニー

60'アイビーから始まり、今はコンテンポラリーなトラッドが好きで、ワードローブは今もセンス良く充実しています。美しいけど怖い奥さんとファッションの趣味が同じなので休日は二人で一緒にセレクトショップに行く事が多いとか…。好きなスタイルを着こなす為には体型維持が必須なのでしょうか?スポーツジムにあししげく通いランニングと筋トレ歴も数十年です。

デザイナー インタビュー

大人の週末コーデにもマッチする程よくカジュアルなシルクタイ。

今回のタイのコンセプトは?

リッチ感をたたえつつ、週末のコーディネートにマッチするラスティック(素朴)な雰囲気もある……そんなシルクのソリッドタイを目指しました。実は以前からそのようなタイを締めたかったのですが、理想を叶えたものは今の市場にありそうでなく、だったら自分の手で創ってみようと。いろんなシルクを試し、ヨコ糸の素材変化や異なるインディゴカラーの組み合わせで、素材の持ち味を活かしたカジュアルライクな無地タイを生み出そうと思いました。

素材や生地、仕立ての特徴は?

素材はシルク100%ですが、ループ糸、正絹、紬、絹紡糸の4種類の絹糸を使用。ラスティックな雰囲気とするため、あえてシルクの光沢感を控えたマットな生地感にしています。仕立ては手縫いにこだわり、生地の段差が出ないようにするため裏側の縫製をセンター合わせに。共ループも厚みが出ない様に小剣で使用している薄い生地を使用しました。ちなみに裏側には赤い刺繍糸で飾りステッチも入れています。ネクタイが翻ったときなど、さりげなくアクセントになるはずです。

製作過程で苦労したことは?

使用した4種類の絹糸が太番手だったため、生地の厚みを抑えるのに苦労しました。また締めたときのノットが大きくならないよう、小剣側には同じ絹糸を使いながら若干組織を変えて薄手に仕上げた生地を縫製しています。一見無地ですが、よく見るとギンガムチェックの地紋を入れてトラディショナルなニュアンスを高めているのもポイント。ただあまり段差をつけてしまうと「無地」という今回のテーマから離れてしまいますので、さりげなく見える組織作りにこだわりました。なお4種の絹糸の本来の味わいを活かすために、整理工程では溶剤を使わず、蒸気を当てるのみに。そのほかにも、素朴で自然な仕上がりやドライで柔らかな風合いを実現するため、さまざまな部分にこだわりつくしています。

出来映えについての感想は?

思い描いた通りのタイに仕上がりました。光沢のないインディゴ系のブルーの絹糸を組み合わせたことで微妙な色の変化が楽しめること、ギンガムの地紋でトラディショナルマインドが表現できたこと、そして何よりシルクとは思えないラスティックな風合いとなったこと……すべて大満足です。カジュアルな生地感ですが、ノットが大きくならず、上品に締められる点も気に入っています。

どんなスタイルに合わせてもらいたいですか?

ジャージやニット素材のジャケットにギンガムチェックのシャツを合わせるようなドレスダウンスタイルに。あるいはジージャンのインにシャンブレーシャツを着たときのカジュアルアップにもいいでしょうね。休日スタイルのアクセントとして是非活用してもらいたいです。もちろん柄や素材感の効いた今どきのスーツに合いますよ。

関連商品