アラ商事

新規会員登録

0 ¥0

Ducato Muji "The Solid"

  • 000_05305_0001-01
  • Twitter
  • Google+
  • Google+
  • Pinterest
  • 価格¥10,000(税別)

Ducato Muji "The Solid"

商品番号 : 053050000001

デザイナー プロフィール

某ブランンメル

トラッドを語らせたら右にでる者はいません。クラッシックなスタイリングをこよなく愛すJAPANESE GENTLEMAN。60's~70'sの音楽にも精通し、煙草は吸わないがシガー(葉巻)は嗜好品の1つ。ライフスタイルもカッコ良いダンディなオジサンです。

デザイナー インタビュー

手袋をして締めてもらいたいくらい凄まじく贅沢な1本が完成しました。

今回のタイのコンセプトは?

与えられたテーマが「無地」。これぞ王道のジャンルですから、下手に策を労さず、ズバリ正統派のブリティッシュスタイルに映える1本を目指しました。そのためにはシルク本来の光沢を前面に引き出すことが大事と考え、糸の選定や撚り、さらに織り組織などもイチから見直しています。一見ベーシックながら、見る人が見ればとんでもなく極上の1本だとわかる。そんな究極の無地タイを創ろうとしました。

素材や生地、仕立ての特徴は?

経糸も緯糸もシルクの中で最高級グレードの糸を使用しています。この素材の良さを引き出すため、生地の組織は、「レップ地」「綾地」「バスケット地」「緯朱子地」などいろいろ試しましたが、結局、高密度なヤスラ経で織った「経朱子地」がもっともリッチな風合いになることが判明。経糸を通常の約1.5倍ほどの高密度で織り上げているため、こぼれるような艶と美しい発色が楽しめます。また高密度なヤスラ経は生地が硬くなりがちですが、緯糸のほうをあえて甘く撚っているため、とてもふんわりと柔らかな生地に仕上がりました。ちなみに芯地は100%ウール製ながら最も薄いものをセレクトし、表面を僅かに起毛させています。これもシルクサテンの光沢や柔らかさ、ドレープ性を最も堪能できるとの考えから。回復性を高めるため、添え芯を仕込んでいるのも特徴です。

製作過程で苦労したことは?

シルクの光沢を引き出そうと思ったら糸の渡りを大きくしたほうがいいのですが、それだと毛羽が立ってしまう。逆に毛羽が立たないように渡りを短くすると光沢がスポイルされる。このあたりのバランスの見極めに非常に苦労しました。

出来映えについての感想は?

大満足です。光沢はもちろんのこと、そのふっくらした生地感や豊かなドレープによっても極上のタイをアピールできると思います。締め心地も最高。一日中締めていてもキュッとノットが立った状態をキープし、まったく弛みません。ただし非常にデリケートな生地のため、取り扱いには若干注意が必要。できれば手袋をはめて締めてもらいたい(笑)。それくらい思いっきり贅沢に創った趣味性の高いタイです。ファッション上級者、真のジェントルマンにこそ着用していただきたいですね。

どんなスタイルに合わせてもらいたいですか?

最初のコンセプト通り、クラシックなブリティッシュスタイルのスーツやシャツに合わせていただきたい。個人的には60年代の英国映画をイメージしたスタイルに最高に合うタイではないかと考えています。とはいえベーシックなロイヤルネイビーの無地タイゆえ、幅広いコーディネートに使っていただけるでしょう。たとえシャツ&タイがシンプルであっても、タイのエレガントな光沢や優雅なドレープの効果で、ぐっとスタイルが洗練するはずです。

関連商品