アラ商事

新規会員登録

0 ¥0

 ■SLOW

Ducatoはネクタイを創るひとつひとつのプロセスを大切にします。デザインから糸の選択、製織、縫製そして試着。それぞれの工程でゆっくりと時間をかけて、ていねいにネクタイを創ります。そういったプロセスを経たネクタイにだけDucatoネームが与えられます。

SLOWな企画

シーズンスケジュールに縛られた量を生み出す為のファストファッション式の生産体制から外れて、納得のいく物を創り出す為に必要な時間は敢えてかけていく姿勢。必要であれば、高品質・希少な素材開発(糸、芯地、裏地等)、過去の技術の復活まで行う。

SLOWな織り前

生地組織を決定する前に与えられたイメージを出来る限り忠実に、時にはそれ以上の風合いを持たせる為に意匠図は何度でも試織を重ねて納得のいくまで繰り返す。

SLOWな生産とテスト

風合いを出す為に必要であれば織機スピードも敢えて下げる。また、出来上がったネクタイが使用して満足出来る物かを、単に検品だけでなく、試着を繰り返してチェックする。

■CLASSIC AND INNOVATIVE

たとえばヨーロッパのヴィンテージネクタイ。その独特の色、織の組織。そこから学ぶことは多くあります。「MADE IN JAPAN」にこだわったもの創りの中から「これまで」にとらわれず、新しさを求めるのもDucatoです。

クラシック・アーカイブスとデザイナー

永年かけて蓄積されてきたアラのネクタイアーカイブス、買い揃えてきたヨーロッパのオールドコレクション。これらのネクタイ資料は全てスキャンされ、膨大なイメージソースとなっている。同時に問屋でありながら多数のデザイナーを抱え、常に独自の付加価値を加えたネクタイを提案してきたノウハウとアイデアで、これらの資料は新しいネクタイのデザインとして生まれ変わっていく。

■GOLD

消費されていくものではなく継続的な価値を表現できるもの。有名ブランドではなくてもそのもの自体に価値があるもの。たとえばゴールドのようなネクタイが創れれば・・Ducatoのネクタイに対する想いです。

制作者の想いとその付加価値

Ducatoは1つ1つのネクタイに制作者の想いがこめられており、表現したいイメージを満たす為のシルエット、ディテールにそれぞれのこだわりと付加価値が入っている。それは全長や大剣先の長さ、裏地や芯地、剣先などのネクタイ本体だけでなく、製造番号、保管BOX、ネーム等付帯部品にまで及んでそのもの自体にGOLDの様な価値を持たせている。

 

◎Ducatoとは

もっと自由に、もっと深く、もっと価値を見出せる物創りをしたい。“イメージ”、“想い”、“こだわり”を表現する為に、それぞれ物創りの専門家が試行錯誤を繰り返します。1つのテーマに沿った自分にとっての最高のネクタイを、複数のデザイナー達にそれぞれ創ってもらいます。また、個々の商品には完成に至るまでのインタビューがあります。ゆっくりと物創りの楽しみに触れて、たった1本のネクタイが創られるまでの深い“感動”を、“studio Ducato”を通じてお楽しみ下さい。