アラ商事

Sign up

0 ¥0

2014.12.01

2015 Spring & Summer Collection

シーズンコンセプト

自然の美しさを生活に取り入れた、日本の文化をネクタイをとおして表現します。今季は日本の伝統色に拘りながら織物の組織の変化で角度によって色が変化するシャンブレー(玉虫)効果を表現しました。

 

勝虫・・・蜻蛉(とんぼ)は前ヘ前ヘと飛び、決して後ろに下がらず、飛んだまま獲物を捕らえる勇猛果敢で勝負強い虫(勝虫)と言われ、戦国武将が勝利を呼び縁起が良い虫と 武士の衣装や武具にモチーフとして使われました。その縁起が良いとされる蜻蛉のモチーフを シャンブレー(玉虫)効果を使い織物で表現しました。

燕が巣を作るとその家は繁栄すると言われ、害虫を食べてくれるツバメは幸せを運ぶ鳥として日本では昔から喜ばれていました。その燕を植物のつると絡ませてデザイン化した織物のネクタイです。植物のつるの周りを元気よく飛び回るツバメを表現しました

金魚は室町時代の中期に中国から渡来し貴や富豪の珍奇な愛玩物として飼われ、庶民に飼われたのは明治に入ってからと言われています。日本人にとって夏をイメージするモチーフの1つです。その金魚を題材に大胆な構図の水面の波紋と睡蓮。団扇の骨と金魚の2つのデザインを織物の組織でシャンブレー効果を使い表現しました。